東京住環境について考えてみた。

東京の住環境というと少し懸念を示す人もいるかも知れません。東京から新東京にかけては一昔少し治安が悪かったからです。しかし、最近は良くなっています。あの高級マンションラインで知られる、野村不動産のプラウドシリーズも、東京にマンションを建設したぐらいですから。プラウドシリーズを購入したいと思う年収層も、東京に住むというぐらい今では環境が良くなってきているということではないでしょうか。東京から葛西臨海公園へのバスが出てますので、ファミリーでもうれしい環境ではないでしょうか。葛西臨海公園は水族館もありますので楽しめます。カップルにおすすめのスポットは夜になるとディズニーリゾートの花火が見える所がありますのでデートに最適ではないでしょうか。私は東京に長い間住んでいましたので、東京住環境についてお知らせしたいと思います。駅近辺には大型スーパーや商店が立ち並び、とても便利です。駐輪場も駅前にありますので、学生さんや社会人の方の通勤にも使いやすいです。
東京住環境の魅力は他にもたくさんあります。病院も多くあり、バスやタクシーも多いので生活に困らないこともあげられるかと思います。この環境の良さのためか、東京近辺は若い世帯にとても人気のある土地なのです。

東京都内で楽に通勤できるエリアの一戸建て住宅

東京のラッシュアワーと言えば、地方の人からすればいわば名物とも言えるものです。私もラッシアワーに電車に乗ったことがありますが、自分の力で立っていなくても立っていられるという状況です。鞄は必至で抱えていないと、どこかに行ってしまいます。ものが落ちたら最後、拾うことなどできないでしょう。雨の日は最悪です。びちょびちょの傘が足や洋服に当たり不快感は増すばかりです。お互い様ですが、多少ムッとしてしまいますよね。こうしたことが耐えられない人は、通勤時間が少しでも短くて済む場所に家を購入するのがよいでしょう。毎日の事なので、それが解消できるということは、人生を快適に過ごす大きなメリットです。また、東京都内で一戸建て住宅を購入するときには、通勤時間の短さも大きな条件ですが、楽に会社まで通勤できるエリアの物件を購入することが大切です。その場合には乗り換えずに会社の最寄り駅までアクセスできる地域であることも重要ですが、座って通勤できることも重要です。
特に座って通勤できることにテーマを絞った場合には、電車の始発駅のエリアの一戸建て住宅を購入するのがお勧めです。東京都内には電車の始発駅が数多くありますが、その中でもお勧めできる駅のひとつに三鷹駅があるのです。三鷹駅であれば総武線の始発駅でもあるので、新宿方面への通勤であれば座って通勤できると同時に電車一本で行けるのです。そのために東京都内の一戸建て住宅の中でも特に人気の物件が多いために、新築物件は5000万円以上が中心です。 しかし東京都内でお得な価格で一戸建て住宅を購入したいと考える場合には、中古物件にも対象を広げるのがお勧めであり、三鷹駅周辺でも4000万円台で購入可能な物件があるために、サラリーマンでも十分購入できるのです。そのほかにも自分の勤務地を考えて、楽に通勤できるエリアを考えるといいです。楽にというのは、座って通勤できることもいいですが、やはり時間が一番です。週5日、片道1時間半を往復行うと毎日3時間通勤にとられてしまいます。それなら片道20分で往復でも40分でいけることろの方がいいです。例えば、8時まで残業をした時、家に着くのが8時30前と、9時半とでは大きく違います。もし家に小さい子がいるなら、その子が寝る前に30分でも一緒に過ごす時間が毎日増えるのです。子育てというか、親子関係というものは、突然できるものでないと思います。日々の小さな関係を築くことが大切だと思います。それをおこなっていかないと、子供が思春期の難しい局面に来た時に、怒ることや信頼することが難しいと思います。思春期は必ずやってくるもので、大人になる為に必要な段階であると言われています。その時期を上手に過ごしていくことが、大事だと言われています。

Copyright © All rights reserved.東京の不動産 東京の住宅不動産.